Copyright © Kobe University
Biosignal Research Center.
All rights reserved.

お知らせ

第一回バイオシグナル研究会を開催しました

workshop poster

8月30日、百年記念館六甲ホールに於いて、バイオシグナル研究会を開催しました。
記念となる第一回目は晴天にも恵まれ、学内外合わせて約60名が参加しました。研究会は感覚器(聴覚、嗅覚、視覚)に関する内容の講演が行われ、菅澤薫センター長による開会の挨拶で幕を開けました。
 シグナル機能研究部門の上山健彦准教授による「聴覚有毛細胞および聴毛のインテグリティー獲得・維持機序とその破綻により生ずる難聴」に始まり、新潟大学大学院医歯学総合研究科の日比野浩教授による「内耳体液の特殊電気環境:その成立機構と病態」、神戸大学大学院医学研究科の富樫英助教による「感覚器におけるモザイク様の細胞パターンを制御する分子機構」、東京大学の東原和成教授による「匂いやフェロモンの脳へのシグナル伝達と情報処理、そして行動と情動」と続き、最後に、理化学研究所多細胞システム形成研究センターの高橋政代プロジェクトリーダーによる「iPS細胞を用いた網膜再生医療と安全性」の講演が行われました。
 各研究分野における最新の知見が紹介され、質疑応答も活発に行われて、参加者は最後までそれぞれの講演に聞き入っていました。

菅澤 薫 センター長
シグナル機能研究部門
上山 健彦 准教授
新潟大学大学院医歯学総合研究科
日比野 浩 教授
神戸大学大学院医学研究科
富樫 英 助教
東京大学大学院農学生命科学研究科
東原 和成 教授
理化学研究所
多細胞システム形成研究センター
高橋 政代 プロジェクトリーダー
集合写真
於:神戸大学百年記念館六甲ホール

関連リンク

第一回 バイオシグナル研究会